概要 Japan AT フォーラムは,高専教員を中心に2010年から福祉・情報教育関連の研究交流の場として開催されていた「全国KOSEN福祉情報教育フォーラム」を前身とし,2014年からは研究交流とともにAT技術者育成のためのワークショップを組み入れ「Japan ATフォーラム」と改称したもので,毎年1回開催しています.本フォーラムは,AT(アシスティブ・テクノロジー)関連に携わる技術者・学生・団体等が支援技術の研究開発と技術者育成のために集う研究・技術交流の場で,これまでに仙台,長野,明石,函館,徳山,富山で計6回開催されています.
 このたび第7回を熊本高専・熊本キャンパス(合志市)を会場に下記のとおり開催する運びとなりました.
 今回,新型コロナウイルス感染症の流行拡大の影響から,インターネット回線を利用した遠隔参加が可能なオンライン開催となります.メイン会場の熊本高専・熊本キャンパスと発表講演者および参加登録者をWeb会議システム(Zoom利用予定)にて実施します.
主催 (一社)日本支援技術協会
全国KOSEN支援機器開発ネットワーク(Kosen-AT)
共催 国立熊本高等専門学校、(一社)日本福祉工学会九州支部
日程  2020年11月21日(土)
開始時間/終了時間

 10:00~16:30

場所  国立熊本高等専門学校 熊本キャンパス
(〒〒861-1102 熊本県合志市須屋2659−2)
参加費 無料(ただし,論文集は有料)
詳細

詳細は以下のページをご覧ください

JAPAN ATフォーラム2020公式ホームページ