団体名 一般社団法人 日本支援技術協会
Japan Assistive Technology Committee / JATC
所在地
〒124-0012 東京都葛飾区立石7丁目7番9号
設立 2016年2月5日
(日本支援技術倶楽部から改称、法人化)
目的 障害者や高齢者が高度な情報社会の中にあっても、より豊かで自立した生活が営めるよう情報支援技術の普及とその人材育成を行うことを目的としています。
主要事業 (1)研修会や展示会開催等による情報支援技術普及と教育事業

(2)情報通信機器及び情報通信サービスの調査研究事業

(3)情報支援技術製品の開発と開発協力事業

(4)会員相互の親睦に関する会員交流事業及び会報発行等の事業

(5)その他当法人の目的を達成するために必要な事業

個人情報保護 個人情報保護方針
役職 氏名 所属()は前職
代表理事 小野 雄次郎
Yujiro Ono
株式会社ユープラス
(前、株式会社バンダイナムコゲームス)
理事
岡 高志
Takashi Oka
株式会社日立ケーイーシステムズ 情報機器ソフト設計部
理事
清田 公保
Kimiyasu Kiyota
熊本高等専門学校 人間情報システム工学科 教授
理事 田代 洋章
Hirofumi Tashiro
テクノツール株式会社
(前、NPO法人e-AT利用促進協会)
研究部長
中園 正吾
Syogo Nakazono
(前、兵庫県立福祉のまちづくり研究所)
監事 島 治伸
Harunobu Shima
徳島文理大学 大学院 人間生活学研究科心理学専攻 / 保健福祉学部 教授
(前、文部科学省初等中等教育局特別支援教育課)
顧問
金森 克浩
Katsuhiro Kanamori
日本福祉大学 スポーツ科学部 特別支援教育・教育工学 教授
(前、国立特別支援教育総合研究所)
顧問
小川 修史
Hisashi Ogawa
兵庫教育大学 大学院 学校教育研究科生活・健康・情報系教育コース / 情報処理センター 准教授