アクセシビリティの祭典表紙画像

概要

(以下、主催者のWebサイトから転載)
アクセシビリティの祭典は、自治体・企業・制作会社・障害者支援施設などに属する方々、障害を持つ当事者など様々な立場の人が、新しいアクセシビリティ技術に触れて体感できるお祭りです。
毎年、アクセシビリティの普及を世界全体で考える「Global Accessibility Awareness Day (GAAD)」に合わせて5月の第3木曜日に開催しています。

ソフトやデバイスが多様化する現在・未来のアクセシビリティをご覧いただけるようなアクセシビリティに関するセッションや展示等を通じて、多くの方とアクセシビリティについて語り、考え、学ぶ日にしたいと思っております。

  1. セッションホールでは、Webをはじめとするアクセシビリティに関する情報や技術を聴講いただけます
  2. 展示スペースでは、アクセシビリティに関する最新技術を展示いたします。
  3. 懇親会では様々な立場の参加者と交流することが可能です。

これら「アクセシビリティの祭典」の各イベントを通じ、参加されたすべての人々にアクセシビリティに関する新たな可能性を感じていただける場を目指しています。

主催   NPO法人アイ・コラボレーション神戸
日程   2019年5月16日(木)
開始時間/終了時間   13時00分から19時15分(開場・受付 12時30分から)
場所   神戸大学先端融合研究環統合研究拠点コンベンションホール
 
参加費   無料(懇親会は参加費が必要です)
定員   
申込方法

connpassサイトから申し込んでください
https://connpass.com/event/124230/

プログラム  

主催者のWebサイトをご覧ください。
https://accfes.com/2019/

備考

当協会は会員企業の支援技術製品の展示で参加します。