ハイサーイ!琉球でもひたすら学ぶ!

概要

特別支援教育でICT機器を活かしきるためのさまざまな講義と実習をタブレットコースと視線入力コースに分けて実施いたします。

主催 一般社団法人 日本支援技術協会
共催 マジカルトイボックス 協力:日本マイクロソフト株式会社
日程 2019年11月23日(土)~11月24日(日)
   
開始時間/終了時間
  • 12:00-21:00
  • 09:00-16:00
講師 新谷洋介/氏間和仁/小川修史/金森克浩/高松崇/福島勇(50音順)
場所 ユインチホテル南城(〒901-1412 沖縄県南城市佐敷字新里1688)
  

付近の地図

参加費 38,000円
研修会費(2日間)、宿泊費(1泊)、
食費(昼食2回、夕食1回、朝食1回)
を含みます。ただし、宿泊部屋は男女別で4人で1部屋のご利用となります。
※ 出発地から現地までの往復交通費は含みません。
定員 35名 (最少開催人数:25名) 
※最小開催数に満たない場合、中止することがあります。
参加対象者

以下の条件を満たす方

  • 特別支援教育に関わる教員、特別支援教育におけるICT利活用に関心のある教育職、医療職、福祉職
  • タブレットコースの方は、最新のバージョンのOSを適用したタブレット(iPad/Windowsタブレット)を持参できる方。(視線入力コースの方は利用する機材を主催者側が準備するので不要です。)
申込期間と申込方法

「こくちーず」の申込サイトでお申し込みいただけます。

※2019年9月30日までにお申し込みください。(入金期限も9/30)
(キャンセル規定は備考欄をお読みください。)
※参加者ごとに申し込んでください。
※必ずPCからのメールを受信できることを確認してからお申し込みください(手続きが確認できず申し込みを取り消す場合があります)

プログラム 予定
1日目
時間 タブレットコース 視線入力コース

12:00

18:00

【受付】
【ランチョンセミナー】特別支援教育におけるICT活用

【実習】タブレットPCのアクセシビリティ機能操作演習

【講義】視線入力装置入門

【実習】教育で使えるアプリケーションの操作演習

【実習】視線入力装置操作演習
【実習】各種展示機器の体験

19:00

【夕食/懇親会】
【虎の穴「奥の院」】<任意参加>
2日目
時間 タブレットコース  視線入力コース

09:00

15:10
【朝食】
【講義】知的障害のある子どもの指導に使うためのタブレット活用 【講義】視覚障害のある子どもの指導に使うためのタブレット活用 【演習】視線入力装置を授業で使うためのアセスメントの活用演習
【講義】肢体不自由のある子どもの指導に使うためのタブレット活用 【実習】発達障害のある子どもの指導に使うためのタブレット活用 【演習】授業で使える視線入力アプリの活用演習

【昼食】

【グループワーク】テーマ別個別相談会(講師別)

●スイッチ製作●視線入力●iPad●Windows●スイッチ操作●自閉症●視覚支援

15:10

16:00

 発表会/クロージング

必ずお読みください
  • プログラム、講師、参加費、参加条件等は予告なく変更になる可能性がございます。予めご了承ください。

【開催中止と返金】

  • お申込み人数が、2019年9月30日までに、25名に満たない場合、開催を中止することがあります。この場合、お振込みいただいた参加費については全額返金いたします。
  • 気象、災害、その他の情勢によって参加者に危険が及ぶと判断した場合、開催を中止・中断することがあります。この場合に返金するのは、参加費のみであり、現地までの旅費交通費等は負担いたしません。

【キャンセルと返金】

  • 2019年9月30日までにご連絡をいただいたお申込者のご都合によるキャンセルの場合、振込手数料を差し引いた参加費を返金いたします。
  • 2019年10月1日以降に連絡をいただいたお申込者のご都合によるキャンセルの場合、原則として返金いたしません。