令和元年度 厚生労働省教育訓練プログラム開発事業(2年)の 「障害者の自立と就労を支援する情報支援技術コーディネーターの育成」事業に協力し、障害のある人のICT利活用を推進・サポートできる人材を育成するための学習プログラムを開発中です。

アシスティブテクノロジーアドバイザー育成研修Webサイトの画面

本事業では、大学・企業・業界団体が協力して「アシスティブテクノロジー・アドバイザー」を育成するために、合計120時間にわたる研修プログラムをデザインしました。 学習するeラーニング教材は、障害者支援に携わる多数の専門家が新たに執筆・制作したものであり、実務的な内容から障害者支援に役立つICT技術の最新動向まで扱っています。 なお、2020年度は20名の方に無償で受講いただけます。

以下のWebサイトにおいて、近日中に募集が始まります。

https://at-advisor.jp/