当協会では、情報支援技術の調査・研究・開発に努め、高度な情報社会の中にあっても、すべての市民が豊かで自立した生活が営めるよう研修会や展示会などを通じ、地域で支援技術をコーディネートできる人材の育成を行ってまいりました。

このたび、当協会は取り組むテーマを拡充し、共生社会の実現に貢献するために障害当事者の就労やエンジニアの育成、産業界との連携にも注力することとなりました。

そこで、体制を新たにリスタートする記念として、「デジタルトランスフォーメーション共生社会におけるアシスティブテクノロジーの役割を考える」と題して、技術面と政策面から最新の情報を共有し、ディスカッションするイベントを開催いたしました。

  • 日時:2019年3月12日(火)13:30~17:30(開場・受付開始 13:00)
  • 場所:TKP品川港南口会議室(東京都港区港南2-4-3 三和港南ビル 4F)
  • スケジュール:

第一部 

  • 13:30 開会挨拶 岡 高志(副代表)
  • 13:40 記念講演 巖淵 守(早稲田大学 人間科学学術院 教授)
  • 14:30 記念講演 山田 栄子(内閣官房 IT総合戦略室 参事官)
  • 15:00 休憩
  • 15:10 協会展望 小野 雄次郎(代表理事)
  • 15:20 パネルディスカッション
    • パネラー:
      • 巖淵 守
      • 山田 栄子
      • 大島 友子(日本マイクロソフト(株) プリンシパルアドバイザー)
      • 清田 公保(熊本高等専門学校 人間情報システム工学科 教授)
    • コーディネータ:
      • 田代 洋章(事務局長)
  • 16:00 第一部 終了

第二部

  • 16:00 意見交換会(同会場)
  • 17:30 第二部 終了

本イベントは、終了しました。ご参加いただきました皆様ありがとうございました。気持ちを新たに支援技術の向上・普及・育成に注力したいと思います。

岡 理事

開会挨拶 岡 高志(副代表)

記念講演1巖淵教授

記念講演 巖淵 守(早稲田大学 人間科学学術院 教授)

記念講演2山田参事官

記念講演 山田 栄子(内閣官房 IT総合戦略室 参事官)

パネルディスカッション「デジタルトランスフォーメーション共生社会におけるアシスティブテクノロジーの役割を考える」左から清田 公保(熊本高等専門学校 人間情報システム工学科 教授)、大島 友子(日本マイクロソフト(株) プリンシパルアドバイザー)、山田 栄子(内閣官房 IT総合戦略室 参事官)、巖淵 守(早稲田大学 人間科学学術院 教授)。コーディネータは田代洋章(日本支援技術協会 事務局長)

パネルディスカッション「デジタルトランスフォーメーション共生社会におけるアシスティブテクノロジーの役割を考える」左から清田 公保(熊本高等専門学校 人間情報システム工学科 教授)、大島 友子(日本マイクロソフト(株) プリンシパルアドバイザー)、山田 栄子(内閣官房 IT総合戦略室 参事官)、巖淵 守(早稲田大学 人間科学学術院 教授)。コーディネータは田代洋章(日本支援技術協会 事務局長)

満員の会場の様子

会場の様子

小野代表理事

協会展望 小野 雄次郎(代表理事)

懇親会の様子

閉会挨拶 小西直人(ECS株式会社 CEO)