このシンポジウムでは、マイクロソフトのアクセシビリティに関連する最新のテクノロジーがオンラインでも紹介されます。当協会が運営する顔が見える筆談アプリ「WriteWith」を企画したプレイヤーズのタキザワ氏や当協会の代表理事 小野雄次郎が登壇いたします。

最後の超福祉展なので是非ともご参加ください。

超福祉展のロゴ

A STUDIO 09.03〔Thu〕 17:00 〜 18:30

日本マイクロソフト株式会社

AI をはじめとする先端技術を活用して、障害などにより生活などに困難がある方々を支援するプロジェクトが数多く生まれています。 視覚や聴覚の障害、肢体不自由がある方に対してAIなどを使った実際のプロジェクトや、マイクロソフトが行っている「AI for Accessibility」をご紹介します。

詳しくは主催者ページをご覧ください。