■概要   

障害者雇用支援月間である9月を迎え、障害のある人の就労の促進を目的とし、企業の就労現場におけるさまざまな実例紹介を行い、効果や課題等の情報を共有することで、withコロナ時代のインクルーシブな職場環境や新たな働き方を啓蒙します。

■主催・協力

主催:一般社団法人日本支援技術協会
協力:公益財団法人日本財団、日本マイクロソフト株式会社

■日時   

2020年9月25日(金)14:00~17:00

■場所   

オンライン(お申し込み後、シンポジウムまでにアドレスを個別にお知らせいたします。)

■参加費  

無料

■申込方法 

申し込みボタンをクリックして表示されるフォームに必要事項を入力して送信してください。

申し込みボタン

■プログラム

※プログラムは予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。
※当日はリアルタイム字幕を提供します。

プログラム 登壇者
挨拶/趣旨説明 (一社)日本支援技術協会
事務局長
田代 洋章
挨拶 厚生労働省
職業安定局 障害者雇用対策課
講演:障害者雇用の義務と経済効果 アクセンチュア(株)
ビジネス コンサルティング本部インダストリーコンサルティング日本統括 マネジング・ディレクター
中村 健太郎
実例紹介:障害のある社員の企業における就労実例
A.視覚に障害がある方の事例

(株)コンセント
インクルーシブデザインチーム アクセシビリティエンジニア
辻 勝利
B.聴覚に障害がある方の事例 富士通(株)
デジタルシステムプラットフォーム本部 エンタープライズサービス統括部
小坂 正史
三菱商事(株)
関西支社 総務部人事総務チーム
日野 頌子

フェアユース (株)
代表取締役社長
足立 洋介
C.肢体不自由の方の事例

ソニー(株)
ダイバーシティ&エンゲージメント推進部
森 慎吾
対談:障害への理解を促進する社内コミュニティーについて (株)日本HP
DIN Japan
中村 恵美、萩原 栄一郎、武山 淳、土井 朱、大西 智子(テイク担当)

日本マイクロソフト (株)
disAbility ERG Japan
リード 三輪田 真澄、花村 紀子
紹介:The Valuable 500について (公財)日本財団
特定事業部インクルージョン推進チーム
内山 英里子
質疑応答  
閉会