イベント

[2016/06/09] 大阪府作業療法士協会 北河内ブロック研修会

大阪府作業療法士協会 北河内ブロックの研修会において、「身近にあるテクノロジーを支援に活かす方法」を担当いたします。(※ 一般の方は参加できません。)

概要

~主催者案内より抜粋~

本年も経験年数3年未満(他分野からの移籍3年未満も含む)のOTを対象に 基礎的な研修会を企画しました。
今回の内容は、高齢者の転倒事故などで受傷される脊髄損傷者の治療的基礎、作業療法の1つ治療の手段としてけん玉を取り入れた活用方法と案外知られていないスマートフォン・タブレットなどの障害者に使える便利な機能やアプリ(当日スマートフォン・タブレットを持参していただくと理解しやすいと思います)を紹介します。新人研修会としていますが、新人以外でも作業療法に役立つ内容となっていますのでどうぞご参加ください。

詳しくは主催者のご案内をご覧ください。

主催   大阪府作業療法士協会 北河内ブロック
日程   2016年6月9日
開始時間/終了時間   19:00~21:00(18:30受付開始)
場所   畷生会脳神経外科病院 1階リハビリテーション室
   
参加費   
定員   50名
申込方法

主催者のご案内をご覧ください 

http://osaka-ot.jp/wp-content/uploads/2016/05/160609_7a06.pdf

プログラム  
時間 内容 講師
   (高齢)脊髄損傷者に対する作業療法の基礎 星ヶ丘医療センター
横山雄OT
  身近にあるテクノロジーを支援に活かす方法 田代洋章
  けん玉の治療的活用方法について わかくさ竜間リハビリテーション病院
村橋大輔OT
備考    

 

[2016/04/22] バリアフリー2016 セミナー

昨年までバリアフリー展にて、NPO法人e-AT利用促進協会が運営しておりました展示ブース「e-ATパビリオン」に替えて、本年からは当協会が「ICT広場」を運営することになりました。

概要

毎年春に大阪で開催される西日本最大級の総合福祉機器展「バリアフリー2016」で展示ブース運営とセミナーを実施します。

セミナーは、2本実施いたします。

(1) 「OSの標準アクセシビリティ機能を知らないと損をする!?」
(2) 「障がいのある子どもたちの活動を支援する身の回りにあるテクノロジー」

展示ブースでは今、注目されている情報支援技術やその周辺製品を集めて展示いたします。
展示に関する詳細は、こちらをクリックしてください。

主催 社会福祉法人 大阪府社会福祉協議会 ・ テレビ大阪
日程 (1)2016年4月22日(金)、(2)23日(土)
開始時間/終了時間 (1)12:00~13:30 1号館 ワークショップ 第1会場
(2)15:30~17:00 1号館 ワークショップ 第2会場
場所

インテックス大阪 
(〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-5-102)

(1) 1号館 ワークショップ 第1会場
(2) 1号館 ワークショップ 第2会場

 
参加費  無料
定員   —
内容
  • (1)OSの標準アクセシビリティ機能を知らないと損をする!?・・・【4/22  12:00~13:30 1号館 ワークショップ 第1会場】
    一般社団法人日本支援技術協会 田代 洋章
    • パソコン、タブレットPC、スマートフォンなどのデバイスには、障がいのある人が使う上で便利な機能が、はじめから組み込まれていることをご存知でしょうか?しかも、かなり重い障がいのある人でも利用できるように工夫されています。あまり知られていない各OSの標準アクセシビリティ機能とその周辺機器を紹介します。
  • (2)障がいのある子どもたちの活動を支援する身の回りにあるテクノロジー・・・【4/23  15:30~17:00 1号館 ワークショップ 第2会場】
    東京大学先端科学技術研究センター 巖 淵守 准教授
    • 私たちの身の回りにあるテクノロジー(アルテク)を利用することで、障がいのある人の生活が大きく変わります。タブレットPCやスマートフォンが、体の動きと認知に重い障がいのある子どもたちの活動や、読み書きに困難を抱える子どもたちの学習を支援するツールとなる等、先端のアルテク活用事例を紹介します。
備考   

このセミナーは終了いたしました。

ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。

バリアフリー2016セミナー風景 バリアフリー2016セミナー風景

[2016/04/21] バリアフリー2016 展示 -ICT広場-

昨年までバリアフリー展にて、NPO法人e-AT利用促進協会が運営しておりました展示ブース「e-ATパビリオン」に替えて、本年からは当協会が「ICT広場」を運営することになりました。

概要

毎年春に大阪で開催される西日本最大級の総合福祉機器展「バリアフリー2016」で展示ブース運営とセミナーを実施します。

展示ブースでは今、注目されている情報支援技術やその周辺製品を集めて展示いたします。

セミナーでは、東京大学先端科学技術研究センターの巖淵准教授をお招きして最新の支援技術の利活用について講演していただきます。
セミナーの詳細は、こちらをクリックしてください。

主催  社会福祉法人 大阪府社会福祉協議会 ・ テレビ大阪
日程  2016年4月21日(木)~23日(土)
開始時間/終了時間  10:00~17:00(3日間とも)
場所 インテックス大阪
(〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-5-102)
 
参加費  無料
定員   —
備考

 展示協賛企業(50音順)


このイベントは終了しました。

たくさんの方にご来場いただき、ありがとうございました。

バリアフリー2016展示風景 バリアフリー2016展示風景バリアフリー2016展示風景バリアフリー2016展示風景

[2016/02/27] 重度障害者のコミュニケーション支援研修会(宮城県)

研修会の一部を当協会において担当いたします。

概要

 ALS等のコミュニケーションに障害のある方への支援に関わる職員が,コミュニケーション支援の導入初期に必要な知識の習得と支援機器の操作を体験し,技術向上を図ることを目的に開催される研修会。
詳細は主催者のホームページをご覧ください。

主催 宮城県リハビテー ション支援センター
日程 2016年2月27 日(土)
開始時間/終了時間 10:00~16:00
場所 宮城県リハビテー ション支援センター1階 作業療法室
(宮城県名取市美田園二丁目1-4)
 
参加費 無料
定員 午前の部:60名 午後の部:20名
申込方法

以下のURLにある主催者の申込書でお申し込みください。

http://www.pref.miyagi.jp/uploaded/attachment/341098.pdf

プログラム  
時間 内容 講師
10:30-11:00 宮城県における重度障害者のコミュニケーション支援体制ついて  
11:00-12:30 コミュニケーション障害の進行に応じた 支援について 松本 琢麿
(神奈川 県総合 リハビテーションセンター)
13:30-14:00 障害に応じたスイッチの適合について必要な視点 松本 琢麿
14:00-16:00 iPadのアクセシビリティ紹介と体験
~身体機能サポートを設定する~
田代 洋章
(一般社団法人 日本支援技術協会)
備考   

※ 本イベントは終了いたしました。ファイル_000

ご参加いただいたみなさまありがとうございました。
当日使用したスライド資料は上記、プログラムタイトルをクリックするとダウンロードできます。(2016/2/28)

 

 

[2015/11/24] ひょうごかぞくねっと 中央研修会

本研修会において、「コミュニケーション支援ツールあれこれ」と題した講演を担当いたします。

以下、主催者の案内文書を抜粋・転載します。

概要   障害者総合福祉法が25年より施行され、28年度には3年後の見直しが検討されています。その目玉が意思決定支援です。知的障害を持つ人の人権にとって 自己決定は最大の課題です。知的障害を持つ人の意思決定をどう考え、どう支援しいくかを埼玉大学の宗澤忠雄氏をお招きして研修を深め、午後からは意思疎通 のための機器を披露したいと計画しております。
主催   全国・兵庫県知的障害者施設家族会連合会
日程   2015年11月24日(火)
開始時間/終了時間   10:30~14:30 
場所   兵庫県民会館 9階ホール(神戸市営地下鉄県庁前駅東1・2出口すぐ)
  神戸市中央区下山手通4-16-3
  [map addr=”神戸市中央区下山手通4-16-3”]
参加費   無料
定員   ——
申込方法  右記のPDFに掲載の申込書にてお申し込みください。
http://h-kazoku.ivory.ne.jp/pdf/271124/h271005.pdf
プログラム  
時間 内容 講師
10:00 受付  
10:30-12:00 講演 「知的障害者の意思疎通を考える」 埼玉大学教育学部 准教授 宗澤 忠雄氏
13:10-14:50 実演 「コミュニケーション支援ツールあれこれ」 日本支援技術倶楽部 田代洋章氏
14:50-14:20 事例 「子どもとつながるためのIT機器の工夫」 松井淳子氏
14:30 閉会  
備考    

 


 

※本イベントは終了しました。ひょうごかぞくネット中央研修会の会場の写真

ご参加いただいたみなさまありがとうございました。
当日使用したスライド資料は上記、プログラムタイトルをクリックするとダウンロードできます。(2015/11/25)