connpassのロゴエンジニアをつなぐ IT勉強会支援プラットフォーム「connpass」内に、
【Accessibility Developer Community
(アクセシビリティ・デベロッパー・コミュニティ)】
を作りました。

国際的には「障害者の権利に関する条約」、国内法では「障害者差別解消法」で障害のある方への合理的配慮が求められ、社会や人々の障害観は変わってきています。また技術の進歩により、これまで難しかったことができるようになっている障害のある方も多くいらっしゃいます。しかし、急速で高度な情報社会の変化により、デジタルデバイドを作り出し続けていることも事実です。 私たちは、今後開発される製品やサービスがアクセシブルであることが、基本であり重要であると考え、また先進の技術が、デジタルデバイドを生み出すものではなく、障害のある方や高齢の方の役に立つものであるべきだと考えています。

そこで、障害や加齢によって身体機能や認知能力に困難のある方が、スマートに情報機器を利用することで快適で豊かな生活を目指せるよう、AIなど最新技術を活用したAssistive Technology(AT/支援技術)の開発と普及に貢献したいと考え、今後このグループ内でさまざまに情報共有していくこととしました。

Accessibility Developer Communityのグループ画像

https://adc.connpass.com/