開催概要

 Japan AT フォーラムは,高専教員を中心に2010年から福祉・情報教育関連の研究交流の場として開催されていた「全国KOSEN福祉情報教育フォーラム」を前身とし,2014年からは研究交流とともにAT技術者育成のためのワークショップを組み入れ「Japan ATフォーラム」と改称したもので,毎年1回開催しています.本フォーラムは,AT(アシスティブ・テクノロジー)関連に携わる技術者・学生・団体等が支援技術の研究開発と技術者育成のために集う研究・技術交流の場で,これまでに仙台,長野,明石,函館,徳山で計5回開催されています.
 このたび第6回を富山高専射水キャンパス(射水市)を会場に『ATによるデジタルトランスフォーメーションと共生社会』のテーマで,下記のとおり開催する運びとなりました.『くすりの富山』での開催ということや,デジタルトランスフォーメーションで生活にITが浸透し利便性が高まる中,高齢者や困難さを持つ方にもやさしい社会(共生社会)を福祉・医薬工のテクノロジーを連携して解決できればとの想いから,『福祉・医薬工連携による共生社会に向けたデジタルトランスフォーメーションの可能性』をコンセプトにしたワークショップを計画しています.また,日頃の研究成果を発表するポスター発表・デモ展示会も併せて実施しますので,皆様奮ってご参加ください.

 開催日: 2019年 9月 7日(土)・8日(日) <2日間>
 会 場 : 富山高等専門学校射水キャンパス(〒933-0293 射水市海老江練合1番2)
 参加費: 無料(ただし,論文集は別途1000円)
 参加・発表申込: 詳細はこちら   【エントリー締切:2019年8月2日(金)17時】
                        【論文原稿締切:2019年8月9日(金)17時】

  ※論文集印刷の関係上,論文原稿締切日時は厳守でお願いいたします.
  ※一般市民の方の聴講も歓迎します.当日,現地受付をお願いします.
  ※本会場近くには食堂・コンビニが少ないため,昼食は各自でご用意ください.

 主 催:(一社)日本支援技術協会,全国KOSEN支援機器開発ネットワーク(Kosen-AT),国立富山高等専門学校
 共 催:(一社)日本福祉工学会九州支部

 日 程:(詳細はプログラムをご覧ください)
   ●7日(土)1日目
     08:45 受付
     10:00 一般講演(ポスター発表・デモ展示)
     11:25 開会式・会場校挨拶(富山高専・賞雅校長)
     11:40 基調講演
     12:30 休憩(昼食)
     13:15 特別講演(ICT アクセシビリティ・医薬工関連)
     14:15 茶話会
     14:30 ワークショップ
     17:00 解散(会場を移動して情報交換会)
   ●8日(日)2日目
      9:00 ワークショップ(まとめ,発表の準備)
     11:00 グループ発表・講評
     12:30 閉会式

新着情報