カテゴリーアーカイブ 研修会

著者:事務局

[2016/02/27] 重度障害者のコミュニケーション支援研修会(宮城県)

研修会の一部を当協会において担当いたします。

概要

 ALS等のコミュニケーションに障害のある方への支援に関わる職員が,コミュニケーション支援の導入初期に必要な知識の習得と支援機器の操作を体験し,技術向上を図ることを目的に開催される研修会。
詳細は主催者のホームページをご覧ください。

主催 宮城県リハビテー ション支援センター
日程 2016年2月27 日(土)
開始時間/終了時間 10:00~16:00
場所 宮城県リハビテー ション支援センター1階 作業療法室
(宮城県名取市美田園二丁目1-4)
 
参加費 無料
定員 午前の部:60名 午後の部:20名
申込方法

以下のURLにある主催者の申込書でお申し込みください。

http://www.pref.miyagi.jp/uploaded/attachment/341098.pdf

プログラム  
時間 内容 講師
10:30-11:00 宮城県における重度障害者のコミュニケーション支援体制ついて  
11:00-12:30 コミュニケーション障害の進行に応じた 支援について 松本 琢麿
(神奈川 県総合 リハビテーションセンター)
13:30-14:00 障害に応じたスイッチの適合について必要な視点 松本 琢麿
14:00-16:00 iPadのアクセシビリティ紹介と体験
~身体機能サポートを設定する~
田代 洋章
(一般社団法人 日本支援技術協会)
備考   

※ 本イベントは終了いたしました。ファイル_000

ご参加いただいたみなさまありがとうございました。
当日使用したスライド資料は上記、プログラムタイトルをクリックするとダウンロードできます。(2016/2/28)

 

 

著者:事務局

[2015/11/24] ひょうごかぞくねっと 中央研修会

本研修会において、「コミュニケーション支援ツールあれこれ」と題した講演を担当いたします。

以下、主催者の案内文書を抜粋・転載します。

概要   障害者総合福祉法が25年より施行され、28年度には3年後の見直しが検討されています。その目玉が意思決定支援です。知的障害を持つ人の人権にとって 自己決定は最大の課題です。知的障害を持つ人の意思決定をどう考え、どう支援しいくかを埼玉大学の宗澤忠雄氏をお招きして研修を深め、午後からは意思疎通 のための機器を披露したいと計画しております。
主催   全国・兵庫県知的障害者施設家族会連合会
日程   2015年11月24日(火)
開始時間/終了時間   10:30~14:30 
場所   兵庫県民会館 9階ホール(神戸市営地下鉄県庁前駅東1・2出口すぐ)
  神戸市中央区下山手通4-16-3
  [map addr=”神戸市中央区下山手通4-16-3”]
参加費   無料
定員   ——
申込方法  右記のPDFに掲載の申込書にてお申し込みください。
http://h-kazoku.ivory.ne.jp/pdf/271124/h271005.pdf
プログラム  
時間 内容 講師
10:00 受付  
10:30-12:00 講演 「知的障害者の意思疎通を考える」 埼玉大学教育学部 准教授 宗澤 忠雄氏
13:10-14:50 実演 「コミュニケーション支援ツールあれこれ」 日本支援技術倶楽部 田代洋章氏
14:50-14:20 事例 「子どもとつながるためのIT機器の工夫」 松井淳子氏
14:30 閉会  
備考    

 


 

※本イベントは終了しました。ひょうごかぞくネット中央研修会の会場の写真

ご参加いただいたみなさまありがとうございました。
当日使用したスライド資料は上記、プログラムタイトルをクリックするとダウンロードできます。(2015/11/25)