[2016/06/09] 大阪府作業療法士協会 北河内ブロック研修会

[2016/06/09] 大阪府作業療法士協会 北河内ブロック研修会

大阪府作業療法士協会 北河内ブロックの研修会において、「身近にあるテクノロジーを支援に活かす方法」を担当いたします。(※ 一般の方は参加できません。)

概要

~主催者案内より抜粋~

本年も経験年数3年未満(他分野からの移籍3年未満も含む)のOTを対象に 基礎的な研修会を企画しました。
今回の内容は、高齢者の転倒事故などで受傷される脊髄損傷者の治療的基礎、作業療法の1つ治療の手段としてけん玉を取り入れた活用方法と案外知られていないスマートフォン・タブレットなどの障害者に使える便利な機能やアプリ(当日スマートフォン・タブレットを持参していただくと理解しやすいと思います)を紹介します。新人研修会としていますが、新人以外でも作業療法に役立つ内容となっていますのでどうぞご参加ください。

詳しくは主催者のご案内をご覧ください。

主催   大阪府作業療法士協会 北河内ブロック
日程   2016年6月9日
開始時間/終了時間   19:00~21:00(18:30受付開始)
場所   畷生会脳神経外科病院 1階リハビリテーション室
   
参加費   
定員   50名
申込方法

主催者のご案内をご覧ください 

http://osaka-ot.jp/wp-content/uploads/2016/05/160609_7a06.pdf

プログラム  
時間 内容 講師
   (高齢)脊髄損傷者に対する作業療法の基礎 星ヶ丘医療センター
横山雄OT
  身近にあるテクノロジーを支援に活かす方法 田代洋章
  けん玉の治療的活用方法について わかくさ竜間リハビリテーション病院
村橋大輔OT
備考